レーザー脱毛 埋没毛

日々の無駄毛処理、カミソリや毛抜きを使っておこなっていませんか?
カミソリや毛抜きの処理は肌への負担が大きいだけでなく、埋没毛の原因となってしまいます。
きれいになろうと思い、一生懸命カミソリや毛抜きで無駄毛を処理しても、気づいたら黒くてぷつぷつとした埋没毛だらけ、ということでは元も子もありません。
埋没毛は下手をすると皮膚の下で数cmの長さになってしまうこともあります。その姿は決して見た目のよいものとは言えないでしょう。
今回は埋没毛の原因と予防をお伝えいたします。

埋没毛はどうしてできるの?

埋没毛は皮膚の中に毛がうまってしまった状態のことを言います。埋もれ毛ともよばれます。
皮膚がやわらかい部分でできやすく、脇やひざ、ビキニラインなどにできることが多いです。
やわらかい皮膚が強い力でひっぱられたり、傷がついたりすると、毛穴にかさぶたなようなものがかぶさり、毛穴を塞いでしまいます。
その結果、毛が表面に出ることができなかったり、仕方なく皮膚の中で横に伸びていった状態が埋没毛です。
皮膚の中でも毛は伸びるので、毛穴が表面にあらわれ、ぼこぼこした状態になります。
つまり、皮膚が衝撃による傷や炎症をケガと勘違いし、修復しようとすることで毛穴を塞ぎ、そのスピードが毛が伸びるスピードを上回ると埋没毛ができるのです。

 

自己処理の怖さ

それでは皮膚に衝撃をあたえたり、皮膚に傷をつけるものとはいったいなんなのでしょう。
それがずばり、「無駄毛の自己処理」なのです。
自己処理の代表的な手法が毛抜きとカミソリです。
毛抜きは、強い力で皮膚をひっぱります。そうすることで皮膚には大変大きな負担がかかり、炎症をおこし、結果として埋没毛ができてしまいます。
これは毛を抜くタイプの電動シェーバーでも同じです。
カミソリは毛抜きほどの力がかかるわけではないにせよ、一緒に角質層も削ぎ落としてしまうので、やはり皮膚が傷だらけになり、埋没毛ができてしまいます。
自己処理をするときはなるべく負担がかからないように、カミソリを毛の生える方向にあわせて動かし、処理後はきちんと保湿をする、ということが重要になってきます。
しかし、それでも負担を多少軽くするだけで、ゼロにすることはできません。
埋没毛ができてしまう可能性も、同様にゼロにすることはできません。
また、埋没毛は一度できてしまうと、基本的には、ターンオーバーによって自然に毛が分解され排出されるまで放っておくしかありません。
クリームなどで少しでもターンオーバーを早めるようにすることはできますが、それでも長い時間がかかってしまいます。
決してできた埋没毛を針でつついたり、毛抜きで無理にひきぬいたりしないでください。
それは結局皮膚を傷つけることになり、新たな埋没毛の原因になります。
つまり自己処理をする限り、肌に負担をかけることはとめられず、埋没毛ができてしまうことも避けられないのです。

負担の少ないレーザー脱毛で埋没毛をなくしましょう

埋没毛をつくらないようするにはカミソリをやめ、毛抜きをやめ、自己処理はせず・・・といっても無駄毛の処理をしないわけにはいきませんよね。
特にこれからは薄着の季節になります。毎日でも無駄毛処理をし、つるつるにしたいのが女子です。
そこで、一番のおすすめはレーザー脱毛をすることです。つまり、原因となる自己処理はやめてしまうのです。
レーザー脱毛というと、「痛そう」「価格が高そう」「時間がかかりそう」といった声が聞こえてきますが、全くそんなことはありません。
まず痛みですが、もちろん個人差はあるものの、ぱちぱちと輪ゴムで脇をはじかれる程度の痛みしかありません。
サロンによりますが、施術の前には脇に冷却ジェルを塗り肌を保護しますし、施術後にクリームをくれるところもあります。
冷却ジェル自体に美容成分が含まれていることもあり、施術後はお肌に潤いができたり、美白効果があったり、といったところもあるようです。
また、最近脱毛サロンはこぞって価格をどんどん下げています。両脇脱毛通い放題数千円ということもザラにあります。
キャンペーンや紹介などを組み合わせればより安くなる可能性もあります。
また、施術自体も両脇のみなら5分程度と、かなり短時間ですませることができます。1度行くと約2週間後からポロポロと毛が抜け出し、徐々に処理時代がいらなくなることが多いです。
街中にあるサロンなんかはお仕事帰りにちょっと寄ることもでき、とても便利、といったように、脱毛サロンもすごく通いやすいようになっているのです。
もちろんサロンによっては、「予約がとれない」「勧誘がひどい」といったところもあるので、事前にしっかり調べることが重要です。
初回カウンセリングは無料のところがおおいので、まず相談に行くといいと思います。
自分にあったサロンでレーザー脱毛をおこない、埋没毛と縁が無いツルツルの肌を手に入れましょう!

レーザー脱毛で埋没毛からおさらばしましょう関連ページ

エステサロンで脱毛処理すると、いくら位かかる?
エステサロンで脱毛処理すると、いくら位かかる?
エステでの脱毛には、どのぐらいの回数が必要?
これからの季節、エステサロンで脱毛したいと思う方も多いことでしょう。 エステサロンで脱毛する場合に、どれくらいの回数で通えば効果があるのかを検証します。
こんなことには気をつけて!エステでの脱毛トラブル
エステサロンで脱毛した場合のトラブルについて。
信用できるエステサロンの選び方
エステでの脱毛には、どのぐらい効果があるの
女性であれば、おそらく誰もが「もっと美しくなりたい!」そして「美しさを保ちたい!」と願って、 日々、美容に関するさまざまな努力をされているのではないでしょうか。 そして、むだ毛などが一切ない、全身つるつる・すべすべの美しい肌こそ、やはり多くの女性の憧れですよね。 ここではまず、エステでの脱毛には一体どのぐらいの効果があるのかについて、詳しく見ていきましょう。
エステでの、デピレーションによる脱毛について
エステの脱毛の中でも、最近よく使われている「デピレーション」という言葉は、ご存知でしょうか? あまり耳にしたことがない単語だな、と思われる方も多くいらっしゃるかもしれませんね。 エステでの脱毛方法にも、実は、いろいろな種類があります。 どのような脱毛法が自分には合っているのか、自分が目指している理想に一番近い脱毛方法は何か、などをよく知っておくためにも、 ここでは、デピレーションについて、詳しく見ていきましょう。
永久脱毛の効果
エステサロンで脱毛処理すると、いくら位かかる?
施術の痛み
エステサロンで脱毛処理すると、いくら位かかる?
シースリーの口コミ・体験記
ミュゼプラチナムの脱毛体験談まとめ|実際に効果はあったの?