ビキニライン 埋没毛

ビキニラインの黒いブツブツは埋没毛かも?

どうしても日々のお手入れが面倒なビキニライン。顔や髪のお手入れは欠かさなくても、海やプールにでも行く予定がなければビキニラインのケアは後回しにしてしまう人も多いでしょう。しかし、普段見えないところだと思ってケアを怠ったり、さっと済ませようとして間違ったケアをすると、後々大きなトラブルになってしまうこともある箇所なのです。

 

例えばビキニラインに現れる黒いブツブツ。わずかに皮膚が盛り上がったような見た目でうっすら黒い場合はそれは埋没毛の可能性が高いです。埋没毛とは文字通り皮膚のなかに埋まってしまった毛のこと。皮膚の中で毛が伸びて育ってしまうというものです。
埋没毛そのものは時間がたてば消えていきますし、数が多くなければさほど目立つものではありません。普段は見えない箇所ですし、そのまま放置してしまう人が多くいます。しかしこの埋没毛を放置すると別のトラブルを引き起こすことがあることはあまり知られていません。
埋没毛とは当然毛穴も埋まってしまっているものなので、その毛穴の奥で炎症が起こる可能性が高くなっています。この炎症はかなりかゆいもので不快感もあり、ついついかきたくなってしまうのですが、そうしてしまいますと肌は刺激から守るためメラニンを生成し、これが肌の色素沈着、黒ずみにつながってしまうのです。ビキニラインの黒ずみは、あまり見た目にいいものではありませんよね。

アンダーヘアの自己処理はNG。毛抜きやカミソリはやめましょう

そもそもどうしてビキニラインに埋没毛が出来てしまうのでしょう?それはビキニラインのケアの間違ったやり方に原因があります。

 

ビキニラインの無駄毛の処理はもはや常識のことですが、剃刀で剃る、毛抜きで抜いている人もいるのではないでしょうか。しかし実はこれが間違いなのです。
それらの処理方法だと、肌には微細な傷がつきます。その結果肌表面の毛穴が塞がった形になることがあり、そこから生えてくる筈の毛が外に出られなくなって肌に埋まってしまうことになります。これが「埋没毛」なのです。
つまり、ケアのため何度もビキニラインを剃刀などで自己処理している、そんな人ほど実はこの埋没毛が起こりやすく、そしてそれに伴う黒ずみなどが起こりやすくなってしまうのですね。

 

剃刀による処理は傷の問題のほかにも不衛生さもあるので避けた方がいいです。毛を抜くことも毛穴が閉じてしまいます。流行のブラジリアンワックスもやっていることは毛を引き抜く事と同じですので毛穴への強い力とダメージがあり、避けた方がいいでしょう。
ではビキニラインに埋没毛も発生させずにケアをするのにベストな方法はなんでしょうか。最も確実なのは、脱毛専門のエステサロンに任せてしまうという事でしょう。

ビキニライン脱毛で一番安く施術してくれるエステサロンはどこ?

 

エステサロンに行くとなればどうしても自宅での処理より手間は感じてしまいますし、お金がかかりそうと考えてしまいますよね。ですが最近ではリーズナブルな価格で脱毛をしてくれるエステが増えており、何より安心、確実にビキニラインの処理ができるのでお勧めです。

 

例えば「ミュゼ」というエステサロンは頻繁にキャンペーンをやっており、初めてでしたら500円程度から脱毛が行えます。その他のコースも半額のキャンペーンである事が多くお得です。
「ジェイエステティック」は長く脱毛専門でやっているエステですので安心感が高いです。ビキニラインの脱毛は初回限定でお得なキャンペーン価格にもなっていますね。
「TBC」はTBCスーパー脱毛という手法で毛根を破壊しますので、脱毛効果が長く持続しますし肌が引き締まる効果もあります。料金は他に比べてやや高くなってしまいますがそれだけのメリットもあるエステでしょう。

 

エステによって手法も値段も違い、それによって脱毛効果がどれほど持続するかも違いますが、日々の面倒なケアから開放されるメリットはやっぱり大きいです。
ビキニラインの自己処理は思った以上にリスクのある行動です。一度思い切ってエステによる処理を考えてみるのもいかがでしょうか。 "