ワキ 毛穴 プツプツ

ワキの毛穴がプツプツとしていて恥ずかしい、という悩みがありませんか?
ひとくちに毛穴がプツプツしていると言っても、原因となっているものはいくつか考えられます。

  • 埋没毛になっている
  • 毛穴に汚れが溜まっている
  • ニキビや毛嚢炎ができている

今回はこのような原因に分けて、毛穴のプツプツの解決方法を探っていきましょう。

毛穴の黒いプツプツが気になる……。埋もれ毛?それとも毛穴の黒ずみ?

自己処理をしているワキの毛穴が、黒くプツプツと目立つことがあります。
カミソリでキレイに剃っているはずなのに、なんで黒いブツブツが残っているんだろうと気になったことはありませんか?

 

実はワキの間違ったケア方法が原因で、黒いプツプツが出てきてしまうのです。
その原因は大きく分けて2つあります。
順をおって見ていきましょう。

 

1.自己処理後のアフターケア不足

1つめは自己処理後のアフターケアが不十分だったために、埋没毛が出来ているというもの。

 

ワキ毛の自己処理をする場合、カミソリで剃る方法が一般的ですね。
優しく丁寧に剃っているぶんには問題ないのですが、少しでもキレイにしたいと一生懸命深剃りをしてしまっている人がいます。
中には毛並みに逆らって逆剃りをしている人も。

 

このような深剃りや逆剃りは毛穴や周辺の皮ふを傷つけて、その周辺の角質層が厚くなってしまう原因となります。

 

一方で毛抜きでの自己処理では、無理やり毛を抜くことで毛穴に傷が出来ると、その部分をかさぶたのように角質が覆ってフタをしてしまいます。

 

このような誤った自己処理によって、次に生えてきたムダ毛が外へ出て来れなくなり埋没毛となるのです。

 

埋没毛になると毛穴の下でムダ毛が伸びてしまい、黒いプツプツとして見えてくるわけですね。

 

黒いプツプツをキレイにしたい、と埋没毛を無理やりに皮膚を破って引っ張り出すと、皮膚に傷ができるため次の毛が再び埋没毛になってしまいます。

 

埋没毛になったら自分でなんとかしようとせずに、脱毛サロンや美容皮膚科で処理してもらうことが必要になってきます。

 

毛穴に汚れが溜まっている

毛穴に毛は見えないけれど黒い汚れが溜まって見えるという時には、毛穴から出る汗と他の汚れが混ざって皮脂汚れが詰まっているのかもしれません。

 

ワキ汗が気になるからとこまめに制汗剤を使う人の場合、制汗剤に含まれる銀や酸化アルミニウムのような重金属が毛穴に詰まってしまいます。

 

スプレータイプの制汗剤は粒子が細かいために、詰まりやすいのです。

 

ワキ汗が気になるなら、シートタイプの制汗剤でふき取るほうが皮脂の詰まりが避けられますね。

アルコールが入っている制汗剤は一時的にすっとして心地よいのですが、刺激が強いので避けたほうがよいでしょう。

 

ワキの黒ずみを隠すためにファンデーションやコンシーラーなどを使う人も、皮脂汚れが詰まりやすくなる原因になります。
制汗剤やファンデーションを使った時には顔を洗うついでに、洗顔料を使って丁寧に洗うように心がけてくださいね。

赤いプツプツは炎症のサイン。皮膚科に行って治療してもらいましょう

もしワキの毛穴が赤い時には炎症を起こしているサインです。
痒みや痛みがあるものとないものがありますので、痛くないからとほっておく知らないうちにどんどん増やしてしまうこともあります。
皮膚科に行って治療をしないことには、放置しておくと悪化して毛穴が目立つ原因にもなりますし、色素沈着も気になります。

 

自己処理で毛穴の中に傷ができると、傷にブドウ球菌が入り込み毛嚢炎になります。
埋没毛になっている毛穴や、深剃り・逆剃り・毛抜きでの自己処理後に出来やすく、繰り返しやすい症状です。

 

またワキというのは皮脂分泌が元々活発なため知らないうちに皮脂が詰まってしまいます。
するとワキにもアクネ菌が発生してニキビが出来てしまいます。赤いニキビはすでに炎症を起こしている状態です。
自己判断で市販薬を使うよりも、皮膚科を受診してその症状に合った薬を処方してもらうといいですね。

ワキの毛穴のプツプツを根本的に治す方法

毛穴のプツプツの原因が埋没毛の場合は、一番の原因になっている自己処理を中断することです。
特にカミソリ、毛抜きは埋没毛の原因になる処理法ですので、自宅で使うなら電気シェーバーが向いています。
ですが電気シェーバーだと剃り残しも出来てしまいますし、深く剃れない分毛穴に残った黒いムダ毛が目立つことが気になりますね。

 

毛穴に黒いムダ毛を残さないように処理をするなら、脱毛サロンに行くことがオススメです。
ワキやVIO脱毛なら、脱毛サロンのキャンペーンで格安で脱毛することができます。
迷いながら色々な脱毛器具を購入するよりも、最初から脱毛サロンで処理してしまうほうがお手軽ですね。

 

皮脂汚れで毛穴が黒くなっている場合には、自宅でケアをすることで改善します。
まず毛穴の皮脂汚れを取り除くために重曹スクラブやピーリングジェルでケアをします。
一度にキレイなワキにはなりませんので、根気良くお手入れが必要です。

 

毛穴ケアと同時にしたいのが毎日の保湿ケアです。
ワキというのは汗をかく分、インナードライが進みやすい部位でもあります。乾燥していると皮脂は過剰に分泌するため、保湿をすることで皮脂を抑えることができます。
保湿の効果としてはそれ以外に毛穴を引き締めることにも期待が出来ます。
毛穴がきゅっと引き締まっていれば、毛穴に汚れも詰まりにくくなりますし、毛穴がプツプツと目立つことも減らせますね。"